implant抜けた歯を補いたい
~インプラント~

  • HOME
  • 抜けた歯を補いたい~インプラント~

失った歯の機能と見た目を補うインプラントimplant

歯を失った場合に見た目や機能を回復させる治療には入れ歯やブリッジなどがありますが、特に機能と見た目が優れている治療法が「インプラント」です。インプラントでは顎の骨に人工歯根を埋め込み、そこに人工歯を固定するため本物の歯に近い噛み心地が得られます。

こちらでは、高砂市荒井町の歯医者「のせ歯科」のインプラント治療メニューや、インプラント・入れ歯・ブリッジの違いについて紹介します。

インプラント治療とは?

インプラント治療とは?

インプラント治療とは、事故や歯周病などさまざまな理由で歯を失ってしまった部分の顎の骨に人工の歯根を埋め込む治療法です。人工歯根に、見た目も機能も本物の歯に近い人工歯を取り付けることで、お口の状態を回復させることができます。

歯を失った場合の治療としてはブリッジや入れ歯治療が一般的ですが、インプラント治療はこれらとは異なり、大きく歯を削ったりクラスプ(バネ)をかけたりする必要がなく、健康な歯への影響や負担が少ないことがメリットです。

失った歯を放置する危険

失った歯をそのままにしていると、さまざまな問題が生じてきます。できるだけ早めに機能を補う治療が必要です。

見た目に悪影響が出る

見た目に悪影響が出る

歯が無くなってしまうと、場所によっては非常に目立ってしまいます。たとえ奥歯であっても、失うことで頬がたるんでしまうことがあります。

歯並びが悪くなる

歯並びが悪くなる

歯を失ってすき間ができると、そのすき間の方に歯が移動して歯並びやかみ合わせが悪くなります。

会話しづらくなる

会話しづらくなる

歯を失った部分から空気が漏れてしまうため、発音がしにくくなります。思い通りに会話ができないストレスにつながってしまいます。

胃腸に負担がかかる

胃腸に負担がかかる

歯が足りないと食事の際に十分に噛むことができなくなります。そうすると食べ物が大きいまま胃腸に行ってしまい、負担が大きくなります。

老化の原因になる

老化の原因になる

歯がなくなって噛む機能が下がると、歯から脳への刺激が低下して老化が進む原因になります。つまり健康な歯でしっかり噛んで食べることは老化防止にもなるのです。

当院のインプラント治療メニュー

インプラント
インプラント

歯を失った部分の顎の骨に人工歯根を埋め込んで、その上からセラミックの人工歯を取り付ける治療法です。本物の歯に近い機能と見た目が実現します。

330,000円(税込)/本
※手術費用、部品代、被せ物等の費用を含みます

インプラントオーバーデンチャー
インプラントオーバーデンチャー

片顎につき2~6本のインプラントを埋め込み、そのインプラントを支えにして入れ歯を固定する方法です。総入れ歯にも対応でき、しっかり固定できます。

275,000円(税込)/本
※入れ歯の費用は別途必要です

ソケットリフト
ソケットリフト

インプラントを埋め込むには十分な骨の量がない場合に、治療に必要な骨の量を確保するための療法です。

55,000円(税込)/一か所

GBR法
GBR法

インプラントを埋め込むには十分な骨の量がない場合に、歯肉の内側に特殊な膜と人工の骨の材料を入れて骨の再生を促す方法です。

55,000円(税込)/一か所

インプラント周囲炎を防ぐためにメンテナンスを徹底しましょう!

インプラント周囲炎を防ぐためにメンテナンスを徹底しましょう!

「インプラント周囲炎」とは、インプラントを埋め込んだ箇所の周囲の組織が炎症を起こしてしまう状態を差します。インプラント周囲炎にかかると、歯ぐきは炎症を起こし、インプラントを埋めた部分の顎の骨が減り、最悪の場合インプラントが抜け落ちてしまうこともあります。

インプラント周囲炎を防いで健康な状態を保つためには、天然の歯と同様かそれ以上に徹底した日ごろのケアが必要です。インプラントを埋め込んだ部分の周囲は抵抗力が低いと言われるため特に注意してケアしましょう。

インプラント・入れ歯・ブリッジの違い

インプラント 入れ歯(保険適用の場合) ブリッジ
概要
インプラント・入れ歯・ブリッジの違い

歯を失った部分の顎の骨に人工歯根(インプラント)を埋め、上から人工歯を被せます。

インプラント・入れ歯・ブリッジの違い

失った歯に合わせてつくった義歯を、バネなどによって装着します。

インプラント・入れ歯・ブリッジの違い

両脇に残った歯を支えにすることで連なった人工歯を被せる方法です。

メリット
  • 見た目が自然になる
  • 硬い食べ物でも噛める
  • 周囲の歯を傷つけない
  • 治療期間が短く済む
  • 治療費が安く済む
  • 見た目が比較的自然(保険適用のものだと銀歯)
  • 違和感が少ない
  • 使用する素材によっては、保険が適用される
デメリット
  • 治療費が高額になる
  • 外科手術が必要
  • 治療を受けられないケースがある
  • 目立つことがある
  • 噛みにくい
  • 違和感がある
  • しゃべりにくい
  • 隣の歯に負担がかかる場合がある
  • 手入れをする必要がある
  • 両脇の歯を削る必要がある
  • 支えとなる歯に大きな負担がかかり、将来的にその歯を失ってしまうことがある
  • ダミーの部分に汚れがたまりやすい

※表は左右にスクロールして確認することができます。

インプラントは歯を失った際の選択肢のひとつインプラントは歯を失った際の選択肢のひとつ

インプラントは歯を失った際の選択肢のひとつ

歯を失った際に機能や見た目を補う方法は、入れ歯・ブリッジ・インプラントの3種類があります。これらはどれかが特別優れているわけではなく、それぞれにメリット・デメリットがあります。当院では、歯を失ったからといってインプラント治療を押し付けるのではなく、選択肢のひとつとして提示し、患者様のご要望に合わせた治療を行います。

インプラント治療は見た目や使い心地といった点ではもっとも優れていますが、外科手術が必要になることや毎日のケアが欠かせないことなど、リスクもあります。まずは患者様自身でもどんな治療法がいいのかご検討ください。

のせ歯科では、訪問歯科診療も行っています!

のせ歯科では、訪問歯科診療も行っています!

「訪問歯科」とは、歯医者へ通院が困難な方のご自宅や施設に歯科医師や歯科衛生士が伺い、歯の治療や検査、予防処置などを行うことを指します。のせ歯科では、病気などによって通院が困難な方のため、訪問歯科診療にも対応しています。

歯医者に通えない方でも、歯のケアが必要なことに変わりはありません。寝たきりの方や足が不自由な方でも、ご連絡いただければ診療に伺います。訪問歯科をご希望の方は、まずはお気軽にご相談ください。

診療時間

timeheet

土曜午後は14:30~17:00までの診療となります

兵庫県高砂市荒井町御旅1丁目1-22
荒井駅から徒歩約10分

アクセス

X Close

to top